本文へスキップ

 田原俊彦データパーク ファンサイト Unoffical




 
Album 「
I AM ME!」 Release Party
2013年6月19日 赤坂BLITZ 19:00〜

■セットリスト
Ovetune「I AM ME!」
1.S.E.X(feat LUV).
2.Mr.BIG
3.星のない街〜TOKYO〜(feat LITTE&MASATTACK) 
-MC1-
4.さよならLoneliness
5.BLUE(feat LUV)
6.シンデレラ
7.DynamiteSurvival
-MC2-
8.ヒマワリ
9.DO-YO
-EC-
10.星のない街〜TOKYO〜(feat LITTE&MASATTACK)

■衣装
黒のロングジャケットに襟元にキラキラ
赤のスーツ、赤と黒の模様のシャツ
黒の模様のシャツ
■関連記事

日刊スポーツ

スポーツ報知

デイリースポーツ
■MC1
・週末の雨が心配、でも晴れ男だから大丈夫かな。

・歌詞がなかなか覚えられなくて、、、に会場爆笑。

・今年の夏のツアーは来年の35周年に向けておとなしくしたい、、に会場エッー。

・お腹すいたぁーー、だって久しぶりに「いいとも!」に出て緊張して。

・「みんなのお陰でここまでこれて、ホント感謝。。。しろよ」って!爆笑。

・これからも進化できるようにするので楽しみにしておいてください。

・トシノミクス、「エロと自由と適当」の3本の矢であなたの心を打抜きたい。

・しゃべるのは楽でいいね。

・2階盛り上がってますか?2階は関係者でもチケット購入してもらってます。

■MC2

・暑くて死にそうです。梅雨なのに夏のステージより暑いわ。

・6月はデビュー日やオヤジの命日やマイケルの命日があって
ベリービンビンタント、、いやベリーインポータントな月です。(下ネタに行きそうに
なって自ら自粛したので会場はその雰囲気を察知して笑い)

・みんなにはあきあきするほどありがたく思っています。に、会場エーッ!
照れ性だからそういう言い方になっちゃうけど、ホント爪のアカほど感謝してます、、
って(それだけかい!)みんな命がけで応援してね。

・ここで2階に向かって「KAZUーーー!」「みな実ーーー!」「たなかぁーーー!」
って。そしてあまりにも爆笑問題に関する話が長くて田中さんが「早く歌え」って叫んで会場拍手!

・去年のステージは地獄でしたから、もうあんなのできなんだから、DVD大切にしてよ。って会場かすかに笑い。「オレだって色々考えてるんだから、みんな2時間立ってたらひどいことになるでしょ。それと同じよ。」で終わるMC!

■アンコール
LITTEもMASATTACKも「Mr.BIG」のTシャツを着て登場。

・最初よりみんなもノリの方法がわかって、すっごいワキアイアイな感じなんだけどすっごいノリノリ。今までのステージとはあきらかに違う縦ノリが心地よい。

・私の後ろが「リラックスタイム」系の女子が多くて、関係者もたくさん。
だからノリ方が今時な感じで、「TOKYO!TOKYO!」っていうところをみんなで声出して歌ってた。それがとってもよかったので次は真似しようっと!

・LITTEはRAPの歌詞を変えて
「♪上を向いてもキリがないし、下を向いても意味がないのさ。横を向いたら(キミがいるから)トシちゃんがいるから、前を向いてまた生きられる♪」って歌ってくれました。

・間奏で、トシちゃんがズホンのチャックに手をかけたのをLITTEが必死で防御してくれたのがすっごいおかしかった。
「HAPPY!HAPPY!」で叫んで盛り上がる。
■キャスト紹介
・LUVを紹介。「うちの若い衆」って紹介したのが、それが後ろのスタッフに
バカウケ。
LUVはちゃんとひとりひとり名前を言って丁寧に紹介。
後輩に対するやさしさを感じます。LUVのそれぞれの感想は
ブログを見てね。

・ダンサーの紹介。今回はNAOTOがステージをプロデュースしたとのこと。
NAOTOの耳元でなにやらコソコソ。そうしたらNAOTOが「バク宙」をして
会場盛り上がり、、と思ったら、トシちゃんもやる気らしく、スタンバイ。
会場(ファン)は「やめたほうがいいよ」的な空気だけど、「トシコール」が
起こり、そして実施されたのは、「前転でんぐりかえし」でした。爆笑でした。

■その他
・なんせカメラが入っているので「シモネタ」厳禁らしく、ファンに怒られたって言ってました。「私たちには見せてもいいけど、そこらで脱ぐな」って。会場にこころ当たりのある人が多かったらしく爆笑でした。

・「夏のライブでまた会いましょう。」「川崎ラゾーナで会いましょう」って
言いながら下手に進んだにもかかわらず、最後になぜか「おっぱいわっしょい」って言って下手に消えて行きました。うしろの関係者にバカウケ。ファンは「なんでそれで終わるんだ」と言いつつも爆笑にうちに終了となりました。

・トシママがいらしてました。手を降ってました。元気で何よりです。

■ハイタッチ
・ステージ出た横の廊下で全員とハイタッチでお見送りしてくれました。






TAHARA TOSHIHIKO DATA PARK FAN SITE (Unoffical)  Copyright 1999-2013 Produced By AMY-EMO All rights reserved