本文へスキップ

田原俊彦データパーク ファンサイト Unoffical




 
 
海外旅行ツアー スペイン(バルセロナ・マドリッド)編
2014年11月3日〜8日

    
 11月3日(木)    参加者 54名 
 今回は参加されたピエロさんにレポートしていただき、エミィがアレンジしました。 
■出発
スペインへの直行便はなく、今回はロンドン経由組17名とアムステルダム経由組37名に分かれてのツアーでした。

私達はアムステルダム経由にてバルセロナへ。トシちゃんは別便で先に出発。

成田発11:30 KLMオランダ航空862便にて出発。
綺麗なブルーの飛行機です。

   
機内食は軽食含め3回。
どれもすごく美味しかったです。
   

長ーいフライト後やっとホテルに到着。
バルセロナのホテルはアポロホテル。
私達のお部屋はなんと104号室。

なんかいいことありそう(笑)

   
 11月4日(金)     



■バルセロナ市内観光

小雨まじりでお天気がちょっと残念。
でも時間がたつにつれ晴れてきました〜。

モンジュイックの丘・オリンピックスタジア・サグラダファミリア聖堂を見学。
(残念ながらトシちゃんは同行しません)

 
朝食が充実!
こんなへんてこなマフィンも楽しい。


 
モンジュイックの丘
 
 オリンピックスタジアム  
矢を放って点火した聖火台
 

サグラダファミリア聖堂

 

サグラダファミリア聖堂

 

サグラダファミリア聖堂内部

■レストラン・FARGAにてランチ  
 

イベリコ豚を頂きました。美味しかったです。

   
このレストランでやっとトシちゃんが来てくれて、やっと会えました。テンションが一気に上がりました。
でもほんのちょっとの滞在で・・・写真もあんまり撮れませんでした(涙)  

■フリータイム

ランチの後、夕刻まではフリータイム。

近くのデパートでお土産を吟味。その後、ガウディの晩年の作品カザ・ミラを外観だけ見てホテルに戻りました。

   
 

ロビーに入ると同時に目に飛び込んできたのは・・
トシちゃん!

ツアーデスクでサインとメッセージを書いてお部屋に戻ろうとしているトシちゃんに遭遇しました。
私達4人だけのラッキーな出来事でした。

   
トシちゃんが書いたメッセージ。
 ■フラメンコ鑑賞&ディナー

トシちゃん達の隣のテーブルだったのですごく嬉しかったけど、緊張もしました。

「今日のお昼は何食べたの?」とトシちゃんから声かけてもらい、「イベリコ豚です」と答えたら「昼間から共食いしたの?」とありがた〜いお言葉を頂きました(笑)。

それにしても、ここのパエリアはパサパサしてあんまり食べられなかったな。

次に出されたサーモン料理を食べようと思ったとたんに、ショーが始まって・・・
なんか食べるに食べられなくなって、ほとんど口にできませんでした(涙)

   
 

フラメンコは私が想像していたような、赤い衣装を身に着けた女性が歌い踊るのとは違っていて、ステージがあるショーでした。迫力はありましたけど。

 

■帰りのバス


(フラメンコの場所からホテルへ)

トシちゃんが2号車のバスの中に乗ってくれました。(行きは1号車に乗車)

でも、最後列にちょっと座ったと思ったら後はず〜っと前の座席に座ったまま。
ぜんぜん姿が見られず残念。(あんまり体調が良くないのかな?と思いました)

  
 11月5日(土)    
■午前中 フリータイム

午前中はグエル公園を観光しました。
色とりどりのタイルを使ったとかげの噴水の前で記念撮影。
広場からはバルセロナ市街が一望でき、お天気も良くてすごく気持ちよかったです。
   
そのあともう一度サグラダファミリア聖堂へ。

前日、時間がなくてお土産を買えなくて、どうしてもショップに行きたくて(笑)

ランチはホテル近くのバルにて。すごく美味しかったです。
ここの女性スタッフがとっても感じよくて、一緒に写真撮ってもらいました(笑)

  

ツアーデスクをのぞいたら「ハ〜ン!!」という新しいメッセージが追加されていました

 
■特急列車AVE

いよいよマドリッドに向けて出発です。

5号車と7号車に分かれて乗車。

なにはともあれ、田原俊彦とバルセロナTOマドリッドと謳っていたので期待大!(笑)

 
   

列車の中では睡魔に襲われ、すごく眠たかったけど、トシちゃんが通路を通るかもしれない・・・なんて思ったら寝てる場合ではない。

それでもついウトウトとしていたら、「トシちゃんがお呼びです」と添乗員さんの声がして、ぱっと目が覚めました(笑)

2.3人ずつ7号車に移動。「狭いから荷物は持たず、手ぶらで行ってください」と説明があり、何があるのかわからないまま、心臓の鼓動だけがだんだん早くなっていきました。

 

友人と7号車に移動していたらトシちゃんの横に座っている別の友人の姿を目にしました。

「キャートシちゃんとお話している〜しかも横に座って・・・」とドキドキしながら「その時」を待ちました。


そしてついに私達の順番が・・・
一人ひとり、「名前は?」って聞かれ、サイン入りのカードに下の名前を書いていただけるサプライズ。すごく嬉しかったです。

トシちゃんに「今日はどこに行ったの?」と聞かれ、ドギマギしながら「グエル公園です」と答えたけれど、退席するタイミングがわからずどうしよう・・・
と思っていたら、トシちゃんから「長い!」と一言。
ブルーな気持ちで自分の席に帰っていきました。

パニくってしまい、サインを頂いたお礼も言わないまま退席したことに後で気づいて自己嫌悪。は〜ぁ。


  
 

このハガキの裏にサインと名前を入れてもらいました。
■マドリッド到着

ホテルはウサ・プリンセサホテル 
   
 
ロビーにはこんな映像が流れて歓迎!
   
お部屋は絵画が大胆に飾ってあります。
夕食はホテルの目の前にあるシーフードのお店へ。
日本語メニューもありお料理もすごく美味しかったです。 
   
11月6日(木)    
   
■トレド観光

朝食後、午前中はオプションで世界遺産に登録された古都・トレドを観光しました。
中世の時代にタイムスリップしたみたいで、天気もよくて素晴らしかったです。  

午後はホテルにもどり昨晩行ったレストランで
ランチ。

 
   
■ラストナイトパーティー

ホテルからバスで20分くらいの
レストランへ移動。

 
   
 

トシちゃんも一番後ろのテーブルで一緒にお食事です。でもほとんど食べていなかったようです。

実はこのツアーで一番がっかりしたのがこのパーティー。

お料理は揚げ物ばかりであんまり美味しくないし、スープも飲めませんでした。

   

そのうちにトシちゃんは各テーブルを回りながら軽くおしゃべり。

私達のテーブルでは、お皿の上のパンを友人の胸にあててニヤニヤ。

反対側の友人にも同じことをしてファンをいじってました。そして揚げ物をひとつ取り上げ「これ・・・何?」

友人が小声で「カメの手」といじると「なんでそんな怖いこと言うの〜」と言いながら恐るおそるかじるトシちゃん(笑)。
「カキだ〜」と言って、かじったカキの揚げ物を置き土産。

 
   

別の友人はトシちゃんに「白ワイン注いで!」とおねだり。それがきっかけで、トシちゃんは赤ワインを持ち、左腕にナプキンを掛けて各テーブルにワインを注いでまわってました。

そんな感じでテーブルを回ること2〜3回。

お食事タイムが終わり、いよいよパーティーらしくなるのかな・・・と思いきや・・・

♪ヒマワリ ♪ボニータを歌いお開き。

ヒマワリを歌い終えた後、トシちゃんは「75点くらい・・だいぶ出るようになった・・・」と。。

退散時に♪THANXを半分歌いながら帰っていきました。

今回はゲームやクイズなどもなく静かに終わったパーティで、ちょっと残念。

 
   
■お部屋訪問&ツーショット写真 


何度経験しても緊張します。

でもトシちゃんとの写真はすごく嬉しいし、ありがたいです。

相変わらずお部屋滞在1分ですけどね(笑)
それでもお部屋をデザインしてお迎えしました。

 
サグラダファミリアのクラフト(日本から持参)を作成して飾りました。
 

お部屋訪問が終わったあとはグループの友人達とのおしゃべり。

その時みんなが思ったこと・・・

トシちゃんは体調があまりよくなかったのでは?と。

声もまだまだだったし、体調を考慮してパーティーもあんなふうにしたのではないかと結論に至ったのでした。

 

夏のライブの最終日から10日弱で海外ツアー。

トシちゃんが風邪をひいていなくても体力的にハードな日程だと思います。

11月7日(金)

こうしてあっという間にスペインともお別れ。早朝出発の私たちは帰りもアムステルダム経由で帰国。
トシちゃんもひとあし先にヘルシンキ経由で帰国の途へつくのでした。おしまい。

 

TAHARA TOSHIHIKO DATA PARK FAN SITE (Unoffical)  Copyright 1999-2014 Produced By AMY-EMO All rights reserved