30th Anniversary
   DOUBLE T TOUR 2009

映像はこちらからどうぞ!GyoO

9月 3日(木) 名古屋ダイヤモンドホール 19:00〜 \7,000
9月 5日(土) 大阪なんばハッチ 18:00〜 \7,000
9月11日(金) Zepp東京 19:00〜 \7,000
10月31日(土) 山梨県民文化ホール 大ホール 18:00〜 \6,500

SET LIST ※MCは名古屋                         

オープニング 007のテーマ曲〜 衣装1:
赤いスーツ、ジャケット全体に赤のスパンコール、黒のシャツの下にマイケルの足元をデザインしたTシャツ。黒の靴。


MC1:

みなさんこんばんわ〜と挨拶。元気があればなんとかなるさ!と。
ここはさらっと終了。

MC2:
・日々腹筋、腕立てで、鍛えているという話。しかし会場からは疑問の「え〜ッ」が。案の定、昨日も3か月ぶりに腹筋したと。(会場笑い)
・途中から来たお客様に「もう1/3終わっちゃったから2,300円返そうか?」に会場大爆笑。
着替え:ルパン3世のテーマにのって、ダンサーがパフォーマンス。曲もダンスもすごくよかった。

衣装2:
濃いブルーのスーツに茶のシャツ

MC3:
・開口一番「東京では正式なステージをお見せします」と笑いをとる。
・バンド、ダンサー紹介
新加入→コーラス 玉ちゃん、バンマス→ハナワイチロウ(この二人のコーラスがうまくて、音に厚みが出てます)
・木野君に「マイケル生きてるよね、ドバイにいるんじゃないの」と。
・ベースがディナーショーに来なかったけど今回来てくれたから「マンモスうれP」と。その発言に会場「おいおい」と突っ込みが入る。その他あぶなそ〜な話を・・・。
・一番前に小さい子がいて、目をつけたトシちゃん。「かわいいよ、お母さんに似てなくて」とちょ〜失礼な発言にも会場爆笑。

MC4:
・「みんながインフルエンザになっていなくなると、命とりですから、無理してライブもディナーショーも来なくていいですよ。」と会場大爆笑。

23:衣装を黒のスーツ、帽子に変えて登場。

1.永遠の花をさかせようか
2.哀愁でいと
3.原宿キッス
MC1
4.ジラシテ果実
5.愛をMOTTO
6.雨が叫んでる
7.ごめんよ涙
8.グッドラックLOVE
MC2
9.ピエロ
10.夏いまさら一目ぼれ
11.ジャンルグJungle
着替え〜ルパン3世のテーマ
12.ジュリエットへの手紙
13.悲しみ2ヤング
14.チャールストンにはまだ早い
MC3 バンド、ダンサー紹介
15.涙にさよならしないか
16.どうする?
17.THANX
18.抱きしめてTonight
19.DynamiteSurvival
MC4
20.Cordially
21.顔に書いた恋愛小説
22.センチメンタルハイウェイ
アンコール
23.ダンスパフォーマンス
デンジャラス×BADリミックス→クールなままシェイク→誘惑スレスレ→哀愁でいと→デンジャラス→スムーズクリミナル→ダンシングビースト→どうしようもない→リミックス→笑声→WELCOM TO SHOW TIME
ダブルアンコール
24.DO-YO
  
感想:

30周年にふさわしい選曲。1曲がワンコーラスとハーフのテレビサイズのものも多かったが、たくさんの曲が聞ける構成には満足。MCも冴えわたり、笑いがとまらず、面白い。天才的な話術を感じる。
ダンスパフォーマンスはいろいろな曲をリミックスして独自の世界観を表現。マイケルが降臨してきたかと
思うほど、名古屋のパフォーマンスは完璧。年齢と反比例で、ダンスの質が上がっている。
ラストはDO-YOが終わって、小道具のピストルを会場に投げてしまい。大阪でも使うから「返して」と、ふたたび
ステージに登場して会場爆笑。最後は「失礼しましたぁ」でそでに消え行った。ステージを自由に駆け回る
自由人に今回もやられました!たくさんの人に見てもらいたい。スカパーでの生放送も最高でしたね!!

 
 
当サイトはAMY-EMOが作成したものであり、田原俊彦及び関係各所とは一切関係ありません。当サイトのデータ、キャプション、画像の無断転載を禁じます。
コンテンツ内容に問題がある場合は善処いたします。ご連絡はこちらからどうぞ
Copyright 1999-2009 Produced By AMY-EMOAll rights reserved TAHARATOSHIHKO DATAPARK