本文へスキップ

 田原俊彦データパーク ファンサイト Unoffical




 
 
DOUBLE "T" TOUR 2012
1 8/31(金)  DOUBLE "T" TOUR 2012 兵庫 たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール 18:30~ \6,000  
2 9/2(日)  DOUBLE "T" TOUR 2012 岡山 高梁総合文化会館 18:00~ S\6,000
A\5,000
 
3 9/9(日)  DOUBLE "T" TOUR 2012 長野 駒ヶ根市文化会館 16:30~ \5,000  
4 9/12(水) DOUBLE "T" TOUR 2012 愛知 名古屋ダイヤモンドホール 18:30~ \7,000  
5 9/14(金) DOUBLE "T" TOUR 2012 大阪 大阪メルパルクホール
18:30~ \7,000  
6 9/19(水)  DOUBLE "T" TOUR 2012 東京  中野サンプラザ
17:30~ \6,500
7 9/22(土)  DOUBLE "T" TOUR 2012 群馬  藤岡市みかぼみらい館 17:30~ \6,500  
8 9/29(土)  DOUBLE "T" TOUR 2012 新潟  上越文化会館  17:30~ S\6,000
A\5,500
 
9 10/6(土)  DOUBLE "T" TOUR 2012 埼玉  パストラルかぞ 大ホール  17:30~ \6,500   
10 10/13(土)  DOUBLE "T" TOUR 2012 福島 福島県文化センター  18:00~ \6,000 
2012年 Music Program

#1. Mr.BIG 
#2. 華麗な賭け
MC1
#3. さよならLoneliness
#4. ひとりぼっちにしないから

#5. ジャングルJangle
#6. ごめんよ涙
MC2
#7. 抱きしめてTONGHT
#8. どうする
#9. 雨が叫んでる
#10. Dynamite Survival
衣装チェンジ
#11. サマーブリーズ
#12. Love Storyを抱きしめて
 (バリーライトの白のライティングがキレイ)
#13. 光るレディ
(セットの階段で腰掛けて歌う)
MC3
#14. Cordially
#15. 哀愁でいと
(最後の♪アハハ~ン♪のところでダンサー俊君にマイクを向け、ちょ~音外して大爆笑)
#16. 悲しみ2ヤング
(イントロ歌い出しを会場みんなが歌う)
#17. シャワーな気分
(♪シャワーしたいね♪のところで足をキュってするところの度に「痛っつ!」て言う。
#18. 顔に書いた恋愛小説
(スモークガンガン!)
MC4
ダンサー紹介、バンド紹介
#19. ひまわり
#20. シンデレラ
#21. DO-YO
EC
#22. ごぶさたI Love You

#23. センチメンタルハイウェイ     
 中野サンプラザ

※Overture(「女神よ」のイントロ~)
ステージ正面からバーン!と花火が上がり登場
衣装①
ショッピングピンクのスーツ 花柄のシャツ、黒の靴とベルト
髪はゴールドのメッシュ。メイクも結構濃ゆい。


MC1
「みなさんこんばんわ!元気ですかぁ!1.2.3.4.5.6.7.ハッピー!!!!」
「ひとりにしないでぇ~!!!!」
「間違いなく全部ボクの歌なんで・・」
「スカイツリー!!!!」と叫んで「さよロン」へ。


MC2
「田原俊彦33画ということで、みんなからリクエストを募ってみたけど
人気の高めの曲は踊りっぱなしが多くて・・・」

「どこまでいけるかわかりませんけど、前半終わったばかりだけど
もう帰りたいです」

「小さい声で、、「みてみて、、、太ったのよ、人生最高 61.8キロ!!」
「みんなとは逆で(会場大爆笑)、体重計乗るの怖いんだよ57キロ切るとメンタルやられるからさ」

「DVD撮ってるとやりずらい、そう思うと歌間違えるし、、、みんなも撮ってるけど処理しとくよ」(笑)」

男性から「だいすき~!!」と掛け声。
「気持ち悪いのがいますけど(と、うれしそう)、、じゃ、『NINJIN娘』」と言ってポーズ。 (実は抱きしめてTONGHT)


#8.どうする
(ジャケット脱ぐ)(2番の歌詞で♪手をつなぐ♪のところで上手最前列の1名と握手)
※お友達がこのシチュエーションを「どうするガール」と名づけたので、いただきました。


※衣装替えで裏へ
※ダンサーダンス

衣装②白と黒の大きめのペイズリー柄のスーツ(袖、脇、スボンのタックに黒ライン)、黒のシャツ。

MC3
アカペラで2番続きを歌うが、、、途中で「どうしたんだ!」ってノリつっこみ。
「全部歌うとトイレ行っちゃう人とかいるからさ」

「みんながいないと死んじゃうから長生きして!」

「歌うことと踊ることしかできないボクですが、みんなについてきてくれてうれしいです。」
「だって、階段で歌って似合うのボクと沢田さんくらいだよ。。」

「みんなかわいいね、暗いからわからないけど。。。」

「だけど今回メニュー間違えた。だってボクの歌、9割歌って踊ってるんだよ。
しかも体重増えちゃって、太ると膝にくるし、、、ってみんな大丈夫?」
「♪グルグルグルグルグルコ**ン♪」って歌い出し会場大爆笑。

「では大好きな作家の30周年のこの曲を聞いてください。」

MC4
ダンサー紹介、バンド紹介

「マイペースにボクらしく歩いていけたらいいと思っています」
「また会えるのを楽しみにしています」

#22.ごぶさたI Love You(歌いながら第2ボタンをちぎって会場に投げる)
衣装④ステージで早替え、学ランを脱ぐと赤のシャツと白のズボン
(ゴールドのキラキラテープがド~ン!)


※アンコールの声にカーテンコールで登場。
ポケットから紙吹雪を出して投げて去る。




福島県文化センター

MC1
 
「みなさんこんばんわ!元気ですかぁ!1.2.3.4.5.6.7.ハッピー!!!!」
客席から「ばんだいさ~ん」の掛け声から「ちょっとまって、先に言うな」と。

「2階のみんなもよろしくぅ。都合があって2階は入れてないんです。」と笑い。
※2階は前列だけお客さんいました。
「会津ばんザいさ~ん」からの「さよならLoneliness」

MC2
「踊りたい方は2階の方が空いているので思う存分そちらに行って踊ってください。」

「できたらマイク向けた時は大きな声で歌ってください。間違ってもいいです。
ボクはたいてい忘れてます」(会場笑)

「じゃ次は『NINJIN娘』」と言って「抱きしめてTONGHT」のイントロ。
腕を組んでポーズを取るトシちゃんは舌を出してましたw

今回の「どうするガール」のみなさんは、上手側の1列目のみんなが手をだしちゃって、
みんなが握手。「なんでやねん」とか「握手会じゃないんだから」とか歌いながら言う。

MC3
しばらくアカペラで「光るレディ」を歌って「誰か止めろ!!」と。

「福島に帰ってくることができてうれしく思います」

「2階元気ですか!」と言っておきながら「1階うしろギューギューだから
2階に行けばいいじゃない」と言って笑わせる。

「男子の声が多くて、今回のツアーは男性が多くていい感じでした」

「っていうかオレここ来たことある?」の問に「ありますよ!!」って一番前の友人が。。。
スケッチブックに今までの福島でのコンサートのチケットを全部貼ってきて、
それをトシちゃんに見せ、ステージでとりあげてくれました。
「S席2800円、時代ですね。」「2回もきてる?3回来てるんだ。全然忘れてますけど。」
「これはいただいていいんですか?」の質問に彼女はあせって「ダメです」って言うのがおかしかったです。
「震災で天井がおちて、2週間前にリニューアルしたばかりで、ほんと来れてよかったです」に会場拍手。

ここでも「太った」という話。

MC4
ダンサー俊君がマイク渡され、垢抜けないトークで会場大笑い、、とうより、その時のトシちゃんが
NAOTOとステージ上で繰り広げる身振り手振りがおかしのでした。

「この夏はどこのステージもベストをつくしていい思い出ができたけど、ほんと大変な福島で
ツアーの最後をみんなと過ごすことができて感謝しています」と。会場大拍手。

EC前のコール
※みなさんの協力のもと、大きな声が会場を埋め尽くしました。
「T・O・S・H・I・スーパーアイドル・ラブ・トシちゃん!!!!」

学ランのボタン、ぜ~んぶ引きちぎって投げてました。

最後は「福島!どうもありがとぅ!!!!」で上手、幕へ。
 


TAHARA TOSHIHIKO DATA PARK FAN SITE (Unoffical)  Copyright 1999-2016 Produced By AMY-EMO All rights reserved